スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の薄毛の原因

抜け毛薄毛で悩むのは男性だけではありません。女性の場合、男性以上に抜け毛や薄毛での悩みは深いと思います。
では、女性に多い薄毛の原因は一体何なのでしょうか。
女性薄毛の原因は、頭皮の疾患によるものがほとんどと言われています。

頭皮の疾患というのは、例えば、
・フケによる悪玉菌の繁殖
・シャンプー・トリートメント・ヘアダイ・パーマなどヘアケア商品による頭皮のトラブル。
・出産後及び更年期障害等によるホルモンバランスの変化
などが挙げられます。

スポンサードリンク


女性薄毛の原因としてよくあげられるものの1つにびまん性脱毛症というものがあります。びまん性脱毛症で薄毛になっている場合、頭髪全体の髪が均等に脱毛して毛髪が全体的に薄くなります。

これは女性の薄毛の悩みに多い脱毛症の1つとなっており、30代から40代の中年以降の女性によく見られる女性の薄毛です。この薄毛の原因は、老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアがあげられます。

男性型脱毛症(AGA)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、頭髪全体が均等に脱毛するので、脱毛部分の境界がはっきりしません。

そしてもう1つ女性薄毛原因で多いのが、産後脱毛症(分娩後脱毛症)による薄毛です。産後脱毛症(分娩後脱毛症)の場合、妊娠期間中にお腹の子供に栄養を取られ、妊娠後期にはエストロゲンなどの女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に入ってしまうために、抜け毛が始まり結果薄毛になってしまうのです。
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。