スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sco17.blog19.fc2.com/tb.php/19-8ff1a666

-件のトラックバック

女性の抜け毛 薄毛対策サイト~脱毛症を考えるサイトトップ >女性の抜け毛 薄毛 >>産後脱毛症(分娩後脱毛症)とは

産後脱毛症(分娩後脱毛症)とは

産後脱毛症(分娩後脱毛)とは

産後に抜け毛が増えて驚いている女性が多いのはご存知ですか?
俗に、この産後の抜け毛がひどくなった状態のことを産後脱毛症(分娩後脱毛症)といいます。

産後脱毛症(分娩後脱毛症)とは、出産後にみられる脱毛症のことで、出産経験のある女性で比較的体験することの多い脱毛症といえます。

症状としては産後、一時的に抜け毛が多くなったり、髪が痩せるなどして、髪が薄くなったと感じます。
しかし、ほとんどの場合、状態がはっきりわかるほど極端な脱毛に至ることはないです。

では、産後脱毛症(分娩後脱毛)の原因と対策について書いていきます。

スポンサードリンク


産後抜け毛が増えるのはなぜなのでしょうか?

・妊娠中に髪に必要な栄養素が胎児に取られてしまう
・出産前後はエストロゲンなどの女性ホルモンが非常に増加し、毛髪サイクルが一気に成長期から休止期に移行してしまう

これらのことが原因と考えられます。

産後脱毛症(分娩後脱毛症)になった場合でも、妊娠時の女性ホルモンのバランスが正常に戻る産後6ヶ月ほどの期間で回復に向かうと見られています。
要するに半年くらいで産後の抜け毛が治まってくるということですね。

ただし、その回復の度合いは個人差があります。
また産後のストレスなどが重なると、まれに抜け毛が止まらなかったり、ひどい場合はそのまま円形脱毛症を併発してしまう場合もありますので、注意が必要です。

いずれにしても産後脱毛症(分娩後脱毛症)は大きな病として受け止めるのではなく、出産後に見られる一つの傾向と捕らえるほうがよいと言えるでしょう。
気にしすぎることによって、新たにストレスを抱えることにもなりかねませんからね。

ですから、治療法としても自然治癒力に任せることを心がけたほうがいいと思います。
これは、産後の抜け毛の原因から見てもお分かりいただけると思います。

そしてくれぐれも安易にステロイド剤に手を伸ばすことだけは避けましょう。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sco17.blog19.fc2.com/tb.php/19-8ff1a666

0件のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。