スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜け毛の様々な原因

抜け毛脱毛症)で悩んでいる方は非常に多いですが、それぞれの抜け毛(脱毛症)の原因がみな同じかというとそうではありません。

男性と女性でも抜け毛(脱毛症)の原因が異なることもあります。
抜け毛(脱毛症)の対策を立てたり予防をしたりしていくには抜け毛(脱毛症)の原因を知っておく必要性がありますね。

では、抜け毛脱毛症)はどのような原因によって引き起こされるのでしょうか

スポンサードリンク


抜け毛(脱毛症)になる原因は様々ですが、代表的な原因として、

偏った食事
不十分な睡眠
血流の悪化
ストレス
・ホルモンの関係
・シャンプー
・スタイリング剤
・頭皮の炎症
・遺伝


などがあります。
この他、甲状腺分泌機能障害や、膠原病、梅毒など、全身性の病気が原因となって脱毛が起こる場合もあります。
また、女性は出産も抜け毛(脱毛症)と深い関係があります。
出産による抜け毛(脱毛症)は、ホルモンとの関係が深いですね。

それぞれの抜け毛脱毛症)の原因についてはより詳しく説明していきますが、抜け毛(脱毛症)を克服していくには自分自身の生活習慣を見直していく必要性もありますし、深刻な抜け毛(脱毛症)の方は専門医に診てもらうことも必要となるでしょう。

また、抜け毛(脱毛症)は下記の通りいくつかの種類に分けることができます。


円形脱毛症
男性型脱毛症(AGA)
脂漏性湿疹
粃糠性脱毛症
びまん性脱毛症
産後脱毛症(分娩後脱毛症)

また、この他にも抜毛症(ばつもうしょう)と言って正常な毛を自分で抜いてしまう症状のものもあります。

抜け毛(脱毛症)は一人で悩んでいても克服するのは難しいです。
髪の毛に関する正しい知識を身につけて、生活習慣を見直し、場合によっては専門家に相談をして悩みを解決していきましょう。

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。